2012年2月10日金曜日

【資料】日米関係を解く

ついに禁断の書を購入?。
「ルーズベルトの責任」
読みたいが読むにはかなり胆力!気力!予備知識が必要なので
一筋縄ではいかない  と思っていたのですが、先日衝動買いしてしまった。
つんどくにしておいても良いのですが
先に読了した「日米衝突の根源」にかなり刺激されていたので
延長線にはこの本しか無い!ということになりました。でも時間かかりそう。
下巻もあるんです。
第二次世界大戦前夜の構造って
幕末明治の 米英仏独露の公使による外交駆け引きにかなり似ているような気がします。
諸外国は150年変わらない外交姿勢を 感じます。日本は玉虫色で部分最適全体最悪の外交をしているような気がします。
どこかのサイトでは「アメリカ陰謀説」「ユダヤ陰謀説」という話題で盛り上がっていますが、陰謀でもなんでもなくて 単刀直入に外交戦争しかけているのではないですかね
ずーーーーっと。
現在は中国も巻き込んで、極東が今 核東になっていますからどうなるのでしょうね。
***************************************
2013 横浜わが街シリーズは
2014年〜
下記にて移行継続中です。

0 件のコメント:

コメントを投稿