2012年9月27日木曜日

【番外編】もうひとつの9月27日

1989年(平成元年)9月27日の今日、横浜ベイブリッジ・スカイウォークがオープンしました。
そして2010年(平成22年)9月26日を最後に21年の役割を終えました。
え?スカイウォーク行った事無い?はたまた、知らなかった?

(行き止まり)
横浜ベイブリッジの国道部分の下層部、大黒埠頭側から約320mの歩行者専用(市道)で展望もできた施設です。路線名は「横浜市道スカイウォーク」と表記されます。道路法の(柔軟な)解釈なのか、特別ルールなのか判りませんが、超法規的?行き止まり道路です。

橋の展望台施設としては日本初の試みでした。建設費は48億円で、閉鎖した後も、(道路管理費?維持費)として年500万円かかるそうです。

まあ年末年始はかなり混みましたが、平日はまったくダメで、天候にも依存しているためかなり苦戦を強いられてきた事は間違いありません。
とにかくアクセスが面倒で行く気が起らなかった記憶があります。

(この先のスカイウォーク)
でも 私は継続(現時点では再開)派です。
年間の経費が8,000万円〜9,000万円として、稼働日360日
正確に計算していませんが、一日400人平均といったところですかね。
認知度、アクセス改善、SP抜本的改善、リピーター確立
大黒パーキング・その他施設との連動 等々
課題はかなりありますが みなとみらい周辺の完成度が高くなってきた現在こそ「スカイウォーク」でしょう!

No.201 7月19日(木)港を感じる絶景ポイント
http://tadkawakita.blogspot.jp/2012/07/no201719.html



0 件のコメント:

コメントを投稿