2012年10月22日月曜日

No.296 10月22日(月)電力需要抑制は国家的課題

 「オリンピックを横浜で!」
2013年(平成25年)に「オリンピックはTOKIO」に決まりました。

これは2008年(平成20年)のお話です。

オリンピック候補地に日本国内で大阪市が先行して立候補を表明していましたが、そこに殴り込みをかけるかたちで横浜市が1996年(平成8年)10月22日(火)の今日、国内二つ目の候補地を発表しました。
(経緯)
まず簡単にオリンピック候補地選定の経緯を紹介します。
1992年(平成4年)大阪市、招致への取り組み開始。
1995年(平成7年)12月大阪市、開催意思表明書の提出
1996年(平成8年)
   6月大阪市、開催希望意思表明の提出
   10月横浜市、開催希望意思表明書の提出
1997年(平成9年)
  4月30日 立候補都市開催概要計画書提出
「検討委員会」計画書の精査、資料検討、ヒアリング、現地調査
8月13日選定委員会(立候補都市大阪市に決定)
2000年(平成22年)IOCへ立候補届提出、審査、調査
  10都市が立候補。1次選考で5都市に。
  ●中国の北京
  ●カナダのトロント
  ●フランスのパリ
  ●トルコのイスタンブール
  ●日本の大阪市
2001年7月13日第112次IOC総会において中国の北京が開催地に決定
大阪市は開催地決定投票でわずか6票しか獲得できず最下位に終わります。

(横浜のプランは?)
横浜市が提出した「立候補企画書」を紹介しましょう。
一部大阪市と比較します。

①大会コンセプト
 「全ての人々に、
  フレンドリーで、
  うるおいのある、
  ヒューマンなオリンピック」
 「全ての人々が共生する都市文化の創造」
※大阪市は
 「地球市民のオリンピック」
 「史上初の海上オリンピック」

②大会期間 開始時期は立候補地が提案し審査の対象となります。
  2008年10月10日(金)開会式
  2008年10月11日(土)〜26日(日)競技期間
 ※大阪市
  7月25日(金)開会式
  7月26日(土)〜8月10日(日)競技期間
 ■横浜市は大阪市に対して「日本の夏は湿度も高く、日没後も気温がそれほど下がらないため、競技者に与える負担が大きい。気温・湿度・晴天率などの気象条件を総合的に判断すると、10月が最もスポーツに適した気候である。また、オリンピック期間中は交通の混乱を避けるため、人の移動を最小限にする必要があるが、夏期は人の移動が多く、お盆の数日を除いて都市部の交通もさほど減少しない。冷房使用などによる真夏の電力需要抑制は国家的課題であり、環境問題からも真夏の開催は避けるべきである。」と違いを主張します。

③競技会場
 首都圏8都県38の競技施設で28競技285種目を実施。

 首都圏ネットワーク開催、都市づくりとの一体化、既存施設の活用、利用者本位の施設整備を基本にします。
※大阪市は「選手本位のオリンピックを目指して、1都市開催を原則に競技設置の配置計画を立てました。選手一人ひとりが万全のコンディションで競技に臨めるよう、75%の競技会場を大阪市内に配置し、距離的にも選手村から20km以内、車で30分ほどの圏内とします。また、練習会場は大阪市内およびその周辺のスポーツ施設を利用し、そのほとんどを選手村から約30分〜40分圏域以内に配慮しますので、選手はゆとりある練習プログラムを組むことができます。」
缶バッチ
■結果は横浜17票対29票で大阪市となりましたが、横浜市の立候補は当時“唐突”な感じは否めませんでした。
ピンバッチ

立候補都市開催概要計画書提出期限まで“半年”というぎりぎりの立候補には無理があったように思えます。当時、広告代理店のつばぜり合い、横浜国際総合競技場の正当化等々「横浜市立候補」には様々な憶測が飛びました。
この頃、個人的に開催決定に近いところで仕事をしていた関係もあり、これまた違った“憶測”が流れていました。
大阪単独候補では“審査項目”の市民の開催意欲で厳しい、競争することで立候補地の意識と注目度が高まるということで、
横浜は「負けて元々」全体にオリンピックへの関心が高まることを狙うためにも立候補した   という話しが出ていました。
一方、かなり生臭い話しでは、
「2002FIFAワールドカップ開催都市に内定していましたが、決勝を横浜にするためのパフォーマンスだった」とか
「大阪電通への嫌がらせ?」実際、横浜市が立候補した時、電通神奈川に「マジ?」と本社から厳しい問合せがあったとか。
20121021付で帳簿は見つかったそうです。
まあ、大きな大会ではいろいろ起りそうです。今回の東京立候補に関する経費問題も困ったものです。
(立候補用の裏金作りだとは思いますが、もう少し上手い方法はないのでしょうかね。正々堂々と調整費とかね。無理ですね)

0 件のコメント:

コメントを投稿