2012年11月2日金曜日

No.307 11月2日(金)日本波止場に万国橋

橋は新しい世界を繋ぐ道です。
橋梁設計は土木の中でも花形です。
橋ほど個性的な設計が自由に許される「公共事業」はありません。
横浜市内には約1,700の橋があります。
その中でも撮影ポイントとして人気の高いビュースポットが「万国橋」です。
万国橋からみなとみらい
万国橋から横浜税関方向
1940年(昭和15年)11月2日の今日、
新港埠頭を繋ぐ横浜税関管轄の万国橋が改装され渡れるようになりました。
「万国橋」は“かながわの橋100選”に選ばれたコンクリートアーチ橋で、中区海岸通四・五丁目と新港一・二丁目を結んでいます。橋上から見る“みなとみらいエリア”はこのエリアを映し出す絶好のビューポイントとして人気があります。
この万国橋、外国航路を利用する際の
重要な橋でしたので国税庁(横浜税関)の管轄でした。
かつて、開港場には三つの波止場がありました。
「仏蘭西」「英吉利」そして国内航路の拠点として栄えた「日本波止場」です。
日本波止場から居留地(関内)を通り、関所(吉田橋)から(関外)に抜ける道が「馬車道」です。ところが、これらの「波止場」は吃水が浅く大型船を係留できませんでした。多くの外国船は沖に停泊し小型船で港まで運ばれてきました。

「番外編」10月17日こら!ちゃんと仕事せい!
 http://tadkawakita.sakura.ne.jp/db/?p=307

明治政府の緊急課題は、横浜に国際級の「埠頭」を造ることでした。
日本波止場時代に新港埠頭を重ねました
1906年(明治39年)に完成したのが「新港埠頭」です。
最初は「万国橋」が唯一の連絡橋でした。
鉄道が埠頭まで開通します
昭和初期の万国橋付近
この新港埠頭を結ぶ橋が国際港の窓口「万国橋」でした。ここで開港50年式典も行われました。
その後、新港橋ができ、鉄道が開通します。
横浜が誇る国際港「新港埠頭」には現在の成田空港のように鉄道で乗り付けることができたのです。
No.205 7月23日 (月)駅を降りたら、国際港
 http://tadkawakita.sakura.ne.jp/db/?p=402

No.241 8月28日(火)駅を降りたら、国際港 復活(その2)
http://tadkawakita.sakura.ne.jp/db/?p=365

No.62 3月2日 (金) みらいと歴史をつなぐ道
http://tadkawakita.sakura.ne.jp/db/?p=557

その後、旅客船は新しくできた大桟橋に移りますが、
新港埠頭は国際貿易の舞台として活躍します。
万国橋も車両が多くするようになり、
強度を高くした新橋に
1940年(昭和15年)改装され11月2日の今日開通することになります。

(その他の11月2日)
1973年 昭和48年中央卸売市場南部市場が金沢区鳥浜町(根岸湾ハ地区)に完成しました。
http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/happyou/h22/220726.html
http://www.s-nakaorosi.or.jp
http://www.yokohama-smp.com/event.html

【番外編】横浜の橋物語
横浜市内に1,700橋がありますが橋の数が一番多い区はどこでしょうか?
一番橋の少ない区は?
答えは番外編で。
 http://tadkawakita.sakura.ne.jp/db/?p=288
引っ越しました。
No.307 11月2日(金)日本波止場に万国橋
 http://tadkawakita.sakura.ne.jp/db/?p=289

0 件のコメント:

コメントを投稿