2012年12月31日月曜日

【2013】横浜わが街シリーズ開始宣言

今日まで一年、わが街を「この日」で紹介してきました。
今日という日にちで探していきますから、好き嫌い可能なテーマは年間のごく数日で、あとは決めて調べるという作業に徹しました。
「2012年暦で綴る今日の横浜」を始めて感じた事は、物書き素人のテーマは自由より決まっていた方が楽だということです。
“何を書くか”ほど難しい作業はありません。これを書くために調べる事の方が二工程カットされるので、精神的にも作業的にも気楽なんです。
此の事を悟るのに3ヶ月かかりました。
この一年約400のテーマ(番外編含む)探しから、資料も在る程度揃いました。図書館・ネットのライブラリー、アーカイブ、専門的な情報を提供してくれているサイトなど基礎資料の“ありか”も概ね判ってきました。
これも「2012年暦で綴る今日の横浜」の成果です。
ここでちょっとわが家の本棚を紹介します。
現在基礎資料となるだろう横浜文献をリストアップしてみたところ
約1,200ほどありました。
マップ類、チラシ、コレクション類を入れると3,000位にはなるかもしれません。自分でも良く集めたなと思います。

馬車道くれーぷ屋のマッチ なんて私だけじゃないでしょうか?
http://tadkawakita.blogspot.jp/2012/12/no3481213.html
チケット系
http://tadkawakita.blogspot.jp/2012/04/41200.html
ベイスターズ優勝新聞チラシ
http://tadkawakita.blogspot.jp/2012/10/no300-1026.html

明日からは、一年を通してわが街をもう少しフリーハンドで紹介していくことにします。
題して「横浜わが街」シリーズです。
(昔エドマクベインシリーズを「わが街」シリーズでドラマ化していました。渡辺謙が好きでした)
2012年は、日めくりカレンダー(死語ですかね)のように横浜を今日の日付で切り口を揃えて紹介してきました。2013年は、少ししばりを緩やかにして
「横浜わが街 この駅」
「横浜わが街 この風景」
「横浜わが街 この人」
「横浜わが街 この逸品」
といったテーマで「わが街」を一日一話形式で紹介していきます。
2012年の今日の横浜シリーズも活用しながら、わが街に光をあてて行きます。どうぞたまにはアクセスいただき、横浜の側面をお愉しみ下さい。
***************************************
現在は下記のサイトに移行中です。
http://tadkawakita.sakura.ne.jp/db/


0 件のコメント:

コメントを投稿