2012年12月26日水曜日

【番外編】新資料追加情報

巌谷親子の横浜物語
No.229 8月16日 (木)一六 小波 新杵
http://tadkawakita.blogspot.jp/2012/08/no229816.html
ここに情報を追加しました。モースコレクションを見ていたら横浜「新杵」の金平糖ボトルを発見しましたのでラベル部分を載せました。

甘味調進所 横浜「新杵」のラベルに「内国勧業博覧会」褒状拝賜とありますが、第何回か?見えないのが残念です。

※ラベルの字、独学読みなので間違っているかも知れません。
「内国勧業博覧会」は、下記を参照してください。

No.259 9月15日(土)全国お茶の品評会開催
http://tadkawakita.blogspot.jp/2012/09/no259915.html
※製茶の話

No.213 7月31日(火)金日本、銀日本
http://tadkawakita.blogspot.jp/2012/07/no213-731.html
※横浜の自転車を出品

No.179 6月27日(水)電気が夢を運んだ時代?
http://tadkawakita.blogspot.jp/2012/06/no179627.html
※古河電工の祖、山田与七の発明物語

【番外編】
http://tadkawakita.blogspot.jp/2012/06/blog-post.html
手回し式の小型オルガン、西川ピアノの話しです。

甘味調進所は「製菓注文所」とでもいいましょうか、明治頃に流行したようです。現在この調進所(ちょうしんじょ)の名をブランド名に使い始めているところもあるようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿