2013年3月24日日曜日

番外編 ちょっと困った横浜町名事情

(昨年 余談で構成していた地名ものを番外編で独立させました)
町名と言えば、横浜市内には不便な町名が幾つかあります。
一つの町が二つの区によって引き裂かれてしまったのです。
住民は町名の継続を願った?かどうかわかりませんが、一瞬間違えそうな町名があります。
特に中区と西区の境界に多くあります。

■町を通りがぶった切る
桜木町一丁目〜三丁目は中区です。
桜木町四丁目〜七丁目は西区です。

花咲町一丁目〜三丁目は中区です。
花咲町四丁目〜七丁目は西区です。

赤門町は中区赤門町 西区赤門町があります

→新しい区制のために泣き別れ
 青葉区・都筑区に引き裂かれた?
荏田町(えだちょう)
 荏田西・荏田北・荏田は青葉区
 荏田南・荏田東は都筑区
 少し前まで都筑区荏田がありましたが「あゆみが丘」に変更されました。
→保土ケ谷区・旭区に泣き別れ!
川島町
※結構広い町域なので、勘違いしたら迷うでしょうね。

■横浜市中区、西区の一部は町名表示が特別!
特別といっても 町名がではなく
他の区と町の並びが異なります。
欧米型というのか、通りに沿って町名が命名されています。
典型的なのが 横浜市中区 関内エリアです。
初めての人は戸惑います。
桜木町は 昔 今の中区から神奈川まで同じ町名だったんです。

0 件のコメント:

コメントを投稿